MENU

日頃の食べ物による内側からのわきが対策法

わきが対策には、内側からの対策法も

わきが対策というと一般的には外用、塗って使用のケア製品を思いつきます。
ですが体の内側からの対策法もあります。
食生活・食事等や、摂取する栄養素による対策法です。
実は食材・栄養素の中には、体臭を濃くするもの・薄くするものがあります。
そこで、わきが対策には「体臭を濃くするものの摂取を避ける」という方法が効果的です。
これはわきがだけでなく、体臭・口臭・加齢臭・その他の対策にも有用です。

 

最も代表的なのが「体を造る」栄養成分

わきが対策に最も効果的なのが、体臭を濃くする食材・栄養素の摂取を避けることです。
体臭を濃くする食材・栄養素は、代表的なものに下記があります。
まず食材は、肉類・乳製品・豆類・魚介類・魚脂などです。
栄養素では、カルシウム・アミノ酸・タンパク質などです。
基本的には一般にいう「体を造る」栄養成分が、最も体臭を濃くすると言われます。

 

香辛料・アリシンも代表的

体臭を濃くする食材の代表に、香辛料もあります。
特に代表的なのが、カレー粉・クミンです。
また野菜の中では、アリシンという成分を含むものが代表的です。
ニンニク・タマネギ・ネギ・ニラ等です。
これらの食材・成分を摂取しすぎで、体臭がスパイシーにならないよう注意して下さい。

 

中には意外な野菜も

ですが、体臭を濃くする食材・栄養素の中には意外なものもあります。
代表的なものがアブラナ科の野菜、キャベツ・ブロッコリー・スプラウト等です。
また、人によってはアスパラガスでも体臭が濃くなることもあります。
上記はいずれも野菜なので一見、体臭を濃くするようには見えません。
野菜なので、美容によいイメージすらあります。
ですが、よくよく調べると実は体臭を濃くする食材です。
わきが・体臭が気になる人は、他の野菜を食べるようにしましょう。

 

アルコール・カフェインも

体臭を濃くする成分には、アルコール・カフェインもあります。
お酒の飲みすぎ、アルコールの摂りすぎに注意して下さい。
カフェインは、コーヒー・紅茶・コーラ・チョコレート等に含まれます。
わきが・体臭が気になる人は、これらも摂りすぎに注意して下さい。

 

内側からの対策で効果が上がる場合も

わきが対策には、内側からの対策も重要なんですね。
わきが・体臭対策でよく聞くのが「外用、塗る形式のケア製品を試したが効果が薄い」という話です。
ですが、中にはケア製品自体には問題がない場合も多いです。
体の内側からの対策法も同時に行うと、効果が上がる場合も多いです。
皆様も体の内側からの対策法、お気軽に試してみて下さい。

このページの先頭へ