MENU

ワキ汗パットを使うとわきがのニオイが強くなるの?

わきがの悪臭は周囲にも迷惑をかけるので、自分のわきがのニオイで身の縮むような思いをしている女性も少なくありません。
わきが対策には色々な方法がありますが、わきがの悩みを持つ人の多くが利用しているのが「ワキ汗パッド」です。
ワキ汗パッドは多くの人が利用しているだけに、色々な情報が飛び交っていますが、「ワキ汗パットを使うとわきがのニオイが強くなるの?」と心配する人もいます。
たしかに、ワキ汗パッドを使うことでわきがの臭いが強くなります。
その理由は、ワキ汗パッドはワキ汗をパッドに溜め込む構造になっていて、かいたワキ汗が洋服に浸み出ないように作られています。
そのため、洋服にワキ汗のシミがついて恥ずかしい思いをしないですみますが、ワキアセパッドに溜まったワキ汗には、雑菌が繁殖しやすく、さらなるわきがの嫌なニオイを発生させてしまいます。
本来、わきがというのはわきのアポクリン腺から発生した汗が、皮膚の常在菌と混ざることでわきが特有の嫌なニオイが発生します。
常在菌は普段は害になる菌ではありませんが、ワキ汗と混ざることで分解されて嫌なニオイを発生させてしまいます。
そのため、ワキ汗パッドを使うとわきがのニオイがさらに強くなってしまいます。

 

ワキ汗パットを使うと汗が増えるの?

また、ワキ汗パットを使うと汗が増えるの?と心配する人もいます。
わきにはエクリン腺と呼ばれる汗腺が体の他の部位より多く集まっているため汗をかきやすくなっていて、わきは体の中でも特別汗をかきやすい部位です。
汗をかきやすい部位に、さらにワキ汗バッドで抑えることで熱をもち、汗をかきやすくなりますが、ワキ汗バッドで肌を刺激することでも汗をかきやすくなります。
ワキ汗パッドを使うことで、ワキガのニオイが強くなると同時にワキ汗も増えてしまいますが、特に衣服に貼るタイプのワキ汗パッドは、わきに熱を持ちますから、ワキ汗をかきやすくなり、汗の量が増えてしまいます。
わきがは清潔にしておくことでニオイを軽減することができますから、ワキ汗パッドをこまめに取り替えることでもわきが臭を軽くすることができます。
ワキ汗パッドの種類には、衣服に貼るタイプの他、繰り返し使うタイプ、肌に直接貼るタイプなどがあります。
使い方も、また、使い心地もそれぞれ違いますから、自分に合ったワキ汗パッドを選び、少しでも快適に過ごせるようにすることをおススメします。
なお、ワキ汗で悩む人の中には、日常生活に支障が出る程ワキ汗をかく人がいます。普通に日常生活が送れないほどひどいワキ汗をかく人には保険が適用されます。
「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」と呼ばれるワキ汗などが保険の適用になりますから、あまりひどい場合は医師に相談してみてください。

 

わきがの人のワキ汗パットのメリットとは?

ワキ汗をたくさんかく人は、衣服にワキ汗が染みだして恥ずかしい思いをしますが、ワキ汗パッドを使用することで、安心して外出することができます。
また、ワキガの汗ジミは洗濯をしても落ちないこともあり、お気に入りのブラウスなどをだめにしてしまうこともありません。
ただ、あまりにもワキ汗の量が多い人は、ワキ汗が吸収し切れずに衣服に浸みだしてしまうこともあります。そのため、面倒でもワキ汗パッドをこまめに取り換えると、衣服にワキ汗のシミを作らずにすみます。
ちなみに、ワキ汗パッドはワキ汗の悩みを解消するものではなく、衣服にまでワキ汗が染み出るのを防ぐものと考えてください。
ワキ汗は緊張すると余計に汗をかきますが、ワキ汗パッドを使用しているという安心感からワキ汗の量を減らせるという効果も期待できます。
ワキ汗の量を減らすことができれば、それだけワキガ臭を抑えることもできます。

 

わきがの人のワキ汗パットのデメリットとは?

ワキ汗パッドをしているとワキ汗が衣服に染み出て恥ずかしい思いをしないですむというメリットがありますが、しかしその反面、汗を吸いこんだワキ汗パッドには雑菌が繁殖するには最適な環境となってしましい、さらにわきがのニオイを強くしてしまうというデメリットがあります。
さらに、ワキ汗パッドで抑えられたわきは湿度も高くなり、アポクリンと呼ばれる汗腺からの汗が出て、さらにワキ汗の量を多くしてしまうデメリットがあります。
大量の汗をかくとさらにワキガ臭を強くするなど、悪循環の繰り返しになってしまいます。
これらの悩みを解消するには服に貼るタイプのワキ汗パッドよりも、肌に直接塗るタイプのデオランドクリームなどの利用も検討してみてください。
朝お出かけ前にデオランドクリームを塗るとその日1日はワキ汗を抑える効果が期待でき、安心していられます。繰り返しになりますが、安心感で精神的に落ち着いていることができるため、ワキ汗が少なくなる効果も期待でき、わきがのニオイも同時に軽くすることができます。
ワキ汗が多い人はワキ汗パッドと併用している人もいますがおススメです。

このページの先頭へ