MENU

手軽で安価!ミョウバンとお酢でわきがを改善!

わきが臭うと、鼻を突くようなつんとする臭いがしたり、苦みのあるような鼻を背けたくなるような臭いがすることもあります。わきがの人は、気を付けていてもわきに汗をかくと、その臭いが発生することが多いのですが、手軽に解消できる方法はあるのでしょうか。実は、市販されているもので、ミョウバンとお酢を使用するとわきがに効果があるのです。その理由と使い方をご紹介します。

 

何故ミョウバンでわきがが改善できるの?

ミョウバンというのは、自然界にも存在する福塩です。本来は白い結晶ですが、これが水に溶けると酸性になるのですね。
わきがの人の腋の下は、汗をかきやすいですし、雑菌や細菌が繁殖しやすい環境になっています。
雑菌や細菌はアルカリ性の環境を好むのですが、ミョウバンを皮膚につけてあげると、酸性に傾くので、雑菌や細菌の繁殖を抑えることが出来るのです。そのためミョウバンをつけることにより、自然と抗菌効果が発生するのですね。

 

ミョウバンはどのように使うの?

ミョウバンは白い粉末なのですが、それを直接ワキにぬってもいいですし、水に溶かしたものをデオドラント剤のようにスプレーとして使用する方法もいいでしょう。

 

何故お酢でわきがが改善できるの?

お酢はクエン酸であるため、それを摂取すると、汗がサラサラとなり、汗のにおいの発生を抑えてくれる効果があります。またお料理にもよく使うように、お酢には、殺菌効果があるのです。
そのため肌に直接つけると、雑菌や細菌を除去することが出来、わきがの改善が出来るようになるのですね。

 

どのようにお酢を摂取するべきなの?

もしも体から出る汗の臭いをおさえる場合は、お酢を毎日摂取することが大切です。そうすることにより、体の内側から、体質改善を図ることが出来るようになります。
もしも肌の表面に塗りたいという場合は、お酢を薄めたスプレーで吹きかける、またお酢を入れたお風呂に入浴するといった方法で使用することができます。

 

わきがの悩みがあると、それがきっかけで、人と接するのが怖い、人前に出たくないといった行動を引き起こすこともあります。
しかし手軽に購入できるミョウバンやお酢を利用して改善できたら、嬉しいですよね。また安価であるために継続して使用することも難しくありません。
わきがの原因は、アポクリン腺であるために、ミョウバンやお酢でアポクリン腺を減らすことはできません。
しかし、更に臭いの原因となる汗や雑菌などの繁殖には、大きな影響をもたらすので、わきがの人は、ミョウバンやお酢を試してみる価値はあるでしょう。

このページの先頭へ