MENU

乳首からもイヤな臭い。チチガの原因と対策方法は? 

皆さんはチチガという症状を知っていますか?
チチガは乳首周辺からワキガのニオイと類似する嫌なニオイが発生する症状。
自分からのニオイとは言え、わきがのようにダイレクトに嗅ぐことも少ないため気付かない方も多いすそわきがの一種なのです。

 

チチガの原因

そもそもなぜチチガになるのでしょうか?チチガの原因は乳首周辺の汗腺に関係があります。
乳首周辺にはアポクリン腺とエクリン汗腺という2種類の汗腺が分布しています。エクリン感染はもとは無臭で雑菌と混じることで酸っぱいニオイになるいわゆる普通の汗をを出す汗腺のこと。
実はもう一方のアポクリン腺から出る汗がチチガの原因です。アポクリン腺から出る汗は栄養分を含む脂っぽい汗。
これに雑菌は繁殖し酸化すると、ワキガ特有の嫌なニオイに変化するのです。

 

つまりこのアポクリン腺の多い人はチチガになりやすい傾向があります。しかしこのチチガの症状は遺伝や体質によるものが多いのが実情。
簡易的ですが、両親のどちらかがワキガ体質であったり、耳垢が湿っていたり、ブラジャーが黄ばんだり、パートナーから指摘されたり(ニオイや苦みなど)といったポイントで該当する方はチチガの可能性が高いです。

 

チチガの対策方法

チチガは根本的な完治の難しい症状です。もしニオイを根絶したいと考えるのなら、ニオイの原因であるアポクリン腺を除去する手術を受けるしか方法はありませんが、それは金銭的にも肉体的にもとても大変なことです。
でも幸いなことにチチガは簡単にできる2つの生活習慣によってその症状を緩和することが可能なのです。

 

一つ目はワキガ専用のデオドラントクリームの塗布です。
現在様々なデオドラント商品が販売されていますが、その中でもワキガのニオイ対策に特化したクリームがおススメ。
これを毎日朝晩2回清潔にした乳首周辺に塗ることで、かなりの効果を期待できます。特に夜は就寝中の汗腺の働きが活発になる時間ですので、しっかり丁寧い塗りこむようにしましょう。

 

二つ目はお風呂での乳首周辺の洗い方です。ニオイを気にするあまりゴシゴシ力強く洗うのはNG。
むしろ素手や柔らかめのスポンジで洗顔するような感覚で優しく丁寧に洗ってください。
この際デリケートゾーン専用のジャムウソープや加齢臭に効果のある柿渋石鹸など、ニオイに効果のある優しい成分のアイテムを使うと、より効果的です。
またシャワーだけで簡単に済ませるのではなく、しっかり湯船につかって体を温めることも大切。体内の老廃物を排出し、嫌な汗を出す効果が高まり、ニオイを軽減させる手助けとなります。

このページの先頭へ