わきが対策を日常生活を見直して原因を探してみましょう

ワキガには軽度なものから重度なものまでありますが、その臭いの原因はすべてが遺伝によるものだけではありません。
アポクリン腺から出る汗が臭いの原因なのですが、この汗腺の活動が活発になると汗をかきやすくなり、さらに身体の皮脂や雑菌と混じってワキガの臭いとなるのです。
普段の日常生活や食生活の中で臭いの元となる原因を探して、あなたもワキガ対策を始めませんか。

 

食生活を見直しましょう

口に入れる食べ物は、かえって体臭やワキガを強めてしまうものもあります。
動物性タンパク質を多く含むお肉やチーズなどの乳製品の過剰摂取は控えましょう。代わりに大豆などを中心にした植物性タンパク質を摂ることをおすすめします。
ニンニクや玉ねぎ等は食べた翌日にも体臭として匂いが残ることもありますし、トウガラシなどの強い香辛料にも注意が必要です。

 

お酒やたばこなどの嗜好品について

アルコールは体内に吸収されると、体外に汗として放出される際にきつい臭いを放ちます。さらにたばこにはニコチンが含まれているので、より汗をかきやすくなってしまうのです。ですからお酒とたばこの組み合わせは、ワキガをさらに強めてしまう可能性がありますので、これらはなるべく控えた方がよろしいでしょう。

 

入浴時には湯船にしっかりと浸かりましょう

若い人や時間がない方はシャワーで汗を流しているだけの方もいらっしゃるようですが、こういった入浴では皮膚の表面上の汚れしか落としてないことになります。
湯船の中に身体を付けて温めれば毛穴が開き、毛穴の奥に詰まった汚れが浮きやすくなります。身体を洗う石鹸にはデオドラント効果のあるものを使用すると良いでしょう。
また、お風呂に入れば血流も良くなって代謝も高まりますので、臭いの元となる成分が早く分解されやすくなります。
入浴の際にはムダ毛の処理も行うとよいでしょう。ムダ毛の中には臭いの元となる雑菌が繁殖しやすいため、こまめにお手入れをしておく必要があります。
その際にはアポクリン腺に過剰な刺激を与えないように、抜くよりもカミソリなどで肌に優しくそっと剃ることをおすすめします。

 

ストレスをなるべくためないようにしましょう

人間は精神的に緊張すると冷や汗をかきますが、こういった緊張が続きますとさらにアポクリン腺が活発になりやすくなります。
ストレスや体に疲労が蓄積されると、汗の中のアンモニア成分がより強くなってワキガの原因となることもあるのです。
しっかりと睡眠をとって疲れを残さないように心がけましょう。

わきが手術は不安…。そんな人にはわきが対策クリーム!

「わきが手術に、再発や術後臭などのリスクがある

わきがの原因はアポクリン腺なので、手術によってアポクリン腺を除去すれば、ほとんど根治できます。けれど手術をするとなれば、最低でも数万円、高ければ数十万円の費用がかかるうえ、アポクリン腺の取り残しによる再発リスクや、手術跡が残るといったデメリットもあります。また、手術後に自分自身の体臭を強く感じるようになったり、乳輪や陰部のわきが臭が強くなったりといった術後臭が気になる人もいます。

 

わきが手術に限りませんが、手術というのはリスクがあるもの。痛みに耐えて、高い費用を払って手術したのに失敗した…ということもあります。そのため手術を考えている人は、わきがに効果のあるデオドラントクリームを試してみましょう。デオドラントクリームには、アポクリン腺を除去する作用はないので根本的な治療にはなりません。けれど、雑菌の繁殖を抑えたり殺菌したり、アポクリン腺から分泌される汗を抑えるなどといった作用があるので、わきが臭を改善させるのに効果的です。

 

クリアネオとはどんな商品?

わきが対策デオドラントクリームは、ドラッグストアで販売している商品、ネット通販のみの商品など種類があります。有名なのはクリアネオやノアンデ、ラボマインなどで、なかでも人気があるのはクリアネオという商品です。通常のデオドラント商品よりも、殺菌や消臭、制汗に優れているだけでなく、刺激にならないよう保湿成分も入っています。

 

クリアネオには、イソプロピルメチルフェノールという殺菌成分と、パラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分が含まれています。この2つの成分によって雑菌の繁殖を抑えたり、アポクリン腺から分泌される汗を抑えたりします。雑菌や汗だけでなく老廃物もニオイの原因になります。クリアネオには、強い消臭作用のある渋柿エキスも含まれているので、老廃物からのニオイもカット。さらに、無添加・無香料で肌に優しく、パッチテスト済みなので子供や敏感肌、乾燥肌の人でも大丈夫です。

 

使い方は、わきなどニオイが気になる部分にクリアネオを塗るだけです。わきだけでなくデリケートゾーンや、汗をかきやすい足などにも使用可能。デリケートゾーンに使う場合は、粘膜に塗るのではなく毛部分に塗って下さい。持続性が高いため、1日1回塗るだけでニオイも汗も抑えられます。クリーム状ですが、塗ったあとすぐサラサラして使い心地は良いです。

 

1本5,980円ですが、定期コースなら4,980円になるうえ、永久返金保証やプレゼントといった特典もつきます。

わきがで悩まれている方の症状と原因と対策

どこからともなく臭いを発して周りに迷惑をかけている可能性もあるわきが、実際に自分でそのことを理解するには知らされるか、または周りの行動を見て初めて気づくことが多いのではないでしょうか。
わきがは第二次性徴と共に変化する思春期頃に起き、殆どの方は、わき下から汗と一緒に臭いが混じりあい悪臭となります。

 

汗臭とも呼ばれるこのわきがには酸っぱい臭いの症状もあり、これは皮膚にあるエクリン線から分泌される汗が臭いを放っています。
ただし、このアポクリン線が臭いとなりますが、大量の汗を流すことで特有の臭いとなってしまい、これが周りに悪臭を放ってしまう所謂わきが症状となっているんです。
またわきが症には人それぞれによって異なる臭いにもなっています。
わきがには衣服などの、わきの部分が黄ばんだりすることもあり、女性の中には陰部や乳輪から臭いがすることもあります。
このわきが症の原因としては主なものとしてアポクリン線から分泌されるたんぱく質が関係しており、このたんぱく質が多く含まれる汗に、わきの下に留まってしまいそれが皮膚の常在菌に分解され臭いへと発症します。
そもそもアポクリン線自体は誰にでもある器官ではありますが、このアポクリン線の数の違いで特有の臭いを出してしまっています。
つまり生まれたときから決まっていると考えられていることと、遺伝による原因も大きく関係しているとされています。ちなみに耳垢が湿っている場合、それはわきがの疑いが考えられるともされています。

 

ではわきが対策にはどのような方法があるのか?わきがは生まれたときから持っている性質であるならば完璧に予防をすることは困難なことかもしれません。
ですが臭いを緩和させる対策であるならばあります。
まず臭いを抑えるにはいくつかの方法が考えられますが、一つはわき下から出る汗を長時間放置しないこと、つまり留めないようにすることです。
わき毛の処理も効果的な方法なので定期的に自己処理などを行うこと、制汗剤などを使用するのも汗の分泌を緩和させることができるでしょう。
またわきがそのものの原因としてあるアポクリン線を外科手術により取り除く療法もありますから、あまりにわきがで悩まれているのであれば自身にできる、または合った方法で対策を心がけるようにしましょう。
また予断ではありますが、わきがとは軽視されているところもあるようですが、実際にわきがで悩み、うつを発症させている方もいますので、できるだけ早めの対策を考えるようにしておきましょう。